Topニュース・お知らせ > 学研グループが運営するサービス付き高齢者向け住宅を保有する私募ファンド「ココファンド」の組成について

ニュース・お知らせ

ニュース

学研グループが運営するサービス付き高齢者向け住宅を保有する私募ファンド「ココファンド」の組成について

2015年06月01日

株式会社学研ココファンホールディングス、一般社団法人環境不動産普及促進機構、株式会社玄海キャピタルマネジメント、および株式会社日本政策投資銀行は、学研グループが運営するサービス付き高齢者向け住宅(以下「サ高住」という)を環境性能を有する良質な不動産として長期・安定的に保有することを目的とした私募ファンド「ココファンド」を組成し、今般、第一号案件として、学研グループの株式会社学研ココファンが運営する大阪市所在のサ高住2物件に投資を行い、不動産流動化を実施しました。

なお、これら物件において運営会社の変更は無く、引き続き株式会社学研ココファンがサ高住の運営を行います。

詳しくはこちら(PDF:308KB)